行徳キリスト教会 Gyoutoku Christ Church

1月13日のメッセージ 「大人らしい宣教」

聖書箇所:エペソ4章7節~16節

奨励:「大人らしい宣教」 説教者:林佑亮神学生

教会を建て上げるのは人ではなく、神のことばです。そのために、神は教会たてあげるために、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになりました。神のことばそのものが聖徒たちを整えて、奉仕の働きをさせる力だからです。ですから、みことばの伴わない教会形成は、教会を建て上げることはできません。クリスチャンが成熟するということは、この神のことばに対して従順になり、みことばに信頼するものへと変えられていくことです。それは聖書の知識をただ増し加えるのとは違います。みことばを知っていても、それに従う心がなければ何の意味もないのです。みことばに従わないならば、教会は教会として歩むことはできません。キリストがご自身を無として、仕える姿をとり御父であるお方の御心を歩まれたように、私たちもキリストにならって神のことばに対してへりくだり従っていかなければなりません。ただし、私たちの力でそれをなすのではありません。キリストはすべてのものを満たすために、もろもろの天よりも高くあげられたのです。ですから、この全ての名にまさる方の名を信じ受け入れ、天を見上げるならばあなたもこの栄光である主のいのちと結ばれて力を受けることができます。実を結び、成長したいならばキリストをあなたの主としてあなたの心に迎え入れることです。成長は全てが神の恵みによるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です